News

TO SEE Archive:22
Shuhei Narita solo exhibition 『traces』

2020.10.10 sat — 11.1 sun

Special exhibition / TO SEE Archive:22

企画展《TO SEE Archive:22》 <br>成田周平 個展『traces』

企画展《TO SEE Archive:22》
成田周平 個展『traces』

2020.10.10 sat — 11.1 sun

陶芸家である成田周平の器は土を球体の塊から手で伸ばしていく“玉づくり”という手法で形成し、水に溶いた灰や鉄を塗りながら石や木で表面をビロードのような質感に磨き焼形成した後、漆を薄く塗り焼き付けて作られていく。そのユニークでコロンとしたフォルムに残る手跡や漆の溜まりの跡はそれこそが唯一無二の装飾でチャームポイントでもある。モノづくりは時として様々なコンディションに左右される。それが陶芸の場合は、土や釉薬、窯、作家の調子などからも影響されるが、成田周平がこの展示へ向け制作をし始めた頃は窯の状態が不安定だった。それによりよくも悪くも想定外の作品が焼き上がるごとに、ワクワクする感情が日々増していったことで、経験だけではカバーできないその時のコンディションによる差異こそ陶芸の面白さだと、自らが陶芸を始めた当時に耳にしたある人の話をふと思い出し、改めて共感したと語る。
今展には予定調和ではない焼き上がりが作家自身にサプライズをもたらした作品も並ぶ。タイトル『traces』はあきらかに見受けられる手跡ではなく、一見では伝わらない制作過程で起伏する作家の豊かな感情の痕跡にフォーカスしている。そこに溢れているのは好奇心と遊び心。制作への無限の楽しみを携えた若き陶芸家を多くの人に知ってもらえることを願って。


◆作家在廊日:10月10日(土) 他
※ 上記以外の日程は決まり次第、弊社instagramやHPで随時告知いたします。
 終日在廊ではない場合もございますのでご了承ください。


Profile:
成田周平 Shuhei Narita
愛知県生まれ。名古屋学芸大学卒業。家具工場勤務後に多治見市陶磁器意匠研究所で陶芸を学び始める。現在は愛知県豊明市にて制作。
https://www.instagram.com/narita_shuhei/

<ご協力のお願い>
・咳症状や発熱がある場合は、来店をご遠慮ください。
・必ずマスクの着用をお願いいたします。
 着用されていない場合は、ご入店をお断りさせていただく場合がございます。
・入り口に除菌グッズを設置いたしますので手指を消毒後ご入店ください。
・混雑時は入店制限(コーヒースタンドの座席は5名様まで)させていただきます。
 その際には店外でお待ちいただくか、時間を置いて再度ご来店ください。
 ご希望の方にはお電話番号を伺い、混雑が緩和した際にお電話いたします。

  • 企画展《TO SEE Archive:22》 <br>成田周平 個展『traces』
  • 企画展《TO SEE Archive:22》 <br>成田周平 個展『traces』
  • 企画展《TO SEE Archive:22》 <br>成田周平 個展『traces』
  • 企画展《TO SEE Archive:22》 <br>成田周平 個展『traces』
  • 企画展《TO SEE Archive:22》 <br>成田周平 個展『traces』
  • 企画展《TO SEE Archive:22》 <br>成田周平 個展『traces』

TO SEE Archive:21
Vaseman exhibition 『Colors』

2020.9.12 sat — 10.4 sun

Special exhibition / TO SEE Archive:21

企画展《TO SEE Archive:21》 <br>Vaseman 展 『Colors』

企画展《TO SEE Archive:21》
Vaseman 展 『Colors』

2020.9.12 sat — 10.4 sun

Community Store TO SEEでは、花器を作品とするブランド【Vaseman】の個展を開催します。岐阜県多治見市を拠点とし、ハンドクラフトながらも陶磁器メーカーが作るプロダクトデザインを思わせるモダンな陶磁器を製作する【3RD CERAMICS】が新たな表現の場を求め、全く異なるコンセプトでスタートした【Vaseman】は作家性の強さを打ち出しています。タイトル『Colors』は会場を彩るカラフルな花器、そのもの。あえてユニバーサルなアイテムに実験を重ね、釉薬の表情と色を際立たせた作品は全て1点モノです。
関西圏では初、またブランドをスタートして2度目となる今展は、陶芸と向き合い培った経験と情熱を注いだ、美しくも自由度の高い花器が会場にずらりと並びます。その1つ1つが作家にも手に取る私たちにも宝物となるような、シンプルな喜びと楽しさを呼び覚ましてくれるでしょう。


◆作家在廊日:9月12日(土) 他
※ 上記以外の日程は決まり次第、弊社instagramやHPで随時告知いたします。
 終日在廊ではない場合もございますのでご了承ください。


Profile:
Vaseman ベースマン
岐阜県多治見市を拠点として活動する陶芸家の土井武史、長屋有の2人により2019年に始動した【Vaseman】は、1点モノの花器を作品とするブランドとしてスタート。2人が2014年から活動のメインとしている、日常使いのオリジナル陶磁器を製作するブランド【3RD CERAMICS(サード セラミクス)】とは全く異なる、作家性を強く打ち出した色彩溢れる作品が特徴。

Vaseman

https://www.instagram.com/vaseman_jp/

3RD CERAMICS

https://www.instagram.com/3rd_ceramics/

<ご協力のお願い>
・咳症状や発熱がある場合は、来店をご遠慮ください。
・必ずマスクの着用をお願いいたします。
 着用されていない場合は、ご入店をお断りさせていただく場合がございます。
・入り口に除菌グッズを設置いたしますので手指を消毒後ご入店ください。
・混雑時は入店制限(コーヒースタンドの座席は5名様まで)させていただきます。
 その際には店外でお待ちいただくか、時間を置いて再度ご来店ください。
 ご希望の方にはお電話番号を伺い、混雑が緩和した際にお電話いたします。

  • 企画展《TO SEE Archive:21》 <br>Vaseman 展 『Colors』
  • 企画展《TO SEE Archive:21》 <br>Vaseman 展 『Colors』
  • 企画展《TO SEE Archive:21》 <br>Vaseman 展 『Colors』
TOP